エアライン ラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ラウンジ(The Qantas Hong Kong Lounge)

The Qantas Hong Kong Lounge エアライン
スポンサーリンク

2019年5月に香港で乗り継ぎの際に、カンタス航空の The Qantas Hong Kong Lounge を利用しましたのでレビューしたいと思います。

こちらJALの指定ラウンジにもなっていますので、日本人の利用も比較的多いかなと思います。尚、私が利用したのは夜でしたので、JALの出発時間帯になる朝~午後はフード類の内容が異なるかもしれません。

スポンサーリンク

場所

The Qantas Hong Kong Lounge は、第1ターミナルの出国審査を抜けて同フロアにあります。出国審査を抜けたら右に進むと突き当りがラウンジになります。

ラウンジ内

夜9時頃で人が多くエントランスに近い位置は混み合っていましたが、奥の方は比較的空いていました。

バーカウンターがありますが、飲めない私はスルーします。

ミールが置いてあるラウンジ中央付近はテーブルとイスが並んでいました。

奥の方からエントランス方向を写してますが、エントランスが見えないくらいかなりの奥行きがあるラウンジです。

一番奥までやってきました。ここまで来ると人もまばらで空いてますね。

ラウンジのフード類

フード類はかなりコールドミール、ホットミールともに充実していて、普通に食事ができるレベルでした。

個人的にはここのスイーツがとってもおいしかったです!

香港のラウンジと言えばやはりキャセイパシフィック航空のラウンジですが、こちらのカンタス航空のラウンジもレベルが高くて個人的には気に入りました。

以上、香港国際空港のカンタス航空ラウンジのレビューでした。

タイトルとURLをコピーしました