エアライン ラウンジ

シンガポール チャンギ空港 プラザプレミアムラウンジ(Plaza Premium Lounge)

エアライン
スポンサーリンク

2019年5月にシンガポールへ訪問した際に、プライオリティパスを使ってプラザプレミアムラウンジを利用しましたのでレビューします。

ラウンジの場所

チャンギ空港のプラザプレミアムラウンジの場所ですが、ターミナル1の下記画像でマークしたところにあります。だいたいゲートC1の真上になりますので、向かう際にはゲートC1を目指して向かうとわかりやすいと思います。

また、ターミナル3のゲートB番台も比較的近く、ターミナル3にプライオリティパスで利用できるラウンジがいくつかありますが、特に奥のゲートB9~10からの出発であればプラザプレミアムラウンジの方が近いので、当日の出発ゲートによってはこちらの利用をおススメします。

ラウンジ内部

ゲートC1付近のエスカレーターで上階へ上がるとすぐにあります。レセプションもドアで仕切られておらずウォークインしやすい雰囲気です。ここでプライオリティパスと搭乗券を渡して手続きしてもらい中へ入ります。

レセプションの右側のラウンジエリアになります。窓があるのでスペースはそれほど広くはありませんが、開放感が感じられます。

こちらはダイニングスペース。食事は残念ながらいただきませんでしたが、食事の種類も豊富にありました。

ラウンジスペースからさらに奥へ進むと、ドリンクコーナーと一人用のブース席、仮眠室がありました。

今回このラウンジを利用したのはシャワーを浴びる為で、午前中ということもあり待ち時間なく利用することができました。

シャワールームは綺麗に清掃されており、割と潔癖症の私でも全然気になりませんでした。まだ利用者が少ない午前中ということもあるからか、湯量、湯温ともにバッチリで満足いくシャワータイムでした!

前回T3のシルバークリスラウンジでシャワーを浴びた際は、夜のピーク時間だったこともあり、チョロチョロとしかお湯が出ない、湯温も安定しない状態でしたので、夜でもこの湯量、湯温がキープできているならば、シャワーはあえてここまで足を運んでも良いかなと思います。

以上、チャンギ空港のプラザプレミアムラウンジ レビューでした。

タイトルとURLをコピーしました