エアライン マイレージ

【備忘録】2006年 JGC修行を懐かしんでみる

エアライン
スポンサーリンク

2006年にJGC修行をした際の備忘録です。

修行当時に開設したYahoo!ブログが閉鎖になるので全記事移行も考えたのですが、めんどくさくなってきたので思いで深いところだけピックアップしてみました。
完全に筆者の備忘録ですのでスルー推奨です(笑)

当時は20代そこそこの大学生で、勉強そっちのけで夜な夜な今は亡きエアタリフ掲示板や○ちゃんねるのエアライン板を徘徊するのが日課のネット廃人で、そこで見かけたステータス修行に興味を持ってしまったのが全ての悪夢のはじまりです。
学生ですので休みはあるが金はないの状況でしたので、JGCを先にするかSFCを先にするか悩み(ちなみに当時はSFCも50回搭乗で取得できた時代)ましたが、JGCの方が何となく敷居が高そうなイメージがありJGC修行を先にしました。
2019年現在はJGC修行の方が圧倒的にハードル低いので、今振り返ると修行する順番を間違えた感が半端ないですが(笑)
JGC修行をやると決めてからいろいろ調べてみましたが、そもそも学生属性でJGCを取れるのかもわからず人柱状態ではありましたが果たして無事にJGCが取れるのか・・・

JGC修行に向けて ~事前準備~

もともと「JALカード navi」は所有していましたが、このカードではJGCへ切り替えができないので以下の2つの選択肢を取ることになります。

・サファイア取得後にCLUB-Aカードを新規申込
・修行前にCLUB-Aカードを発行して解脱後にJGCに切り替え

前者は審査落ちのリスクもあり解脱したのにJGC発行できいとなったらショック大きすぎるので後者の方法で進めることにしました。
素直に学生属性でCLUB-A申込をしまして審査通過するか不安だったのですが、無事にCLUB-Aカード発行できました。これで最初の難関は突破したのであとは乗るだけです(笑)

ちなみにJGC切り替え後に家族カードを発行しようとした時に、学生属性だと発行できないということが発覚したので、あとから属性をフリーターとして再申込しております。

JGC修行本編 ~サファイア獲得を目指す~

JGC獲得にはまずサファイアを目指す必要があり、サファイア資格を得るには50000FOP or 50回搭乗が必要になります。私は 羽田=那覇 をバーゲンフェア(現在の先得割引)でひたすらピストンして50000FOPを獲得、サファイア達成しました。
始発で那覇に飛んで空港食堂で朝食を食べて羽田に戻り、また那覇に飛んで空港食堂で夕食を食べるを3日連続とかアホなことやってましたね(笑)

サファイア達成→勢いでJGCプレミア修行

ANAだとプラチナの上位がダイアモンドですからきっぱり諦めがつくのですが、JALはサファイアとダイアモンドの間にJGCプレミアなるステータスがあり、まんまと私も勢い余ってJGCプレミアを目指すことにしました。ちょうど修行を実行した翌年にワンワールド加盟を控えていたことも背中を後押し?しました。

ワンワールドロゴが無い今では貴重な2006年度版JGCプレミアカード
ワンワールド加盟初年度2007年度版JGCプレミアカード
2007年度FLY ON プログラム サービス内容
平JGCで年間20000FOP以下はワンワールドルビーでした

以下、懐かしい写真を上げていきます。
完全に誰得?な写真ばかりですいません(笑)
一部、JGCプレミア解脱後にアップグレード券消化で搭乗した分や、そもそもJGC修行と関係ないものもありますがご愛敬ということで。。。

今では絶滅したクラシックジャンボにも搭乗
ボーイング747-200かな?
アッパーデッキのスカイラックス クラスJ開放
成田=香港で搭乗したボーイング747-400
JALファーストクラス スカイスリーパー C席開放
成田~伊丹 ボーイング777-300
JALファーストクラス ニュースカイスリーパー ソロ クラスJ開放
羽田空港 南ウイング DPラウンジ
ここでなぜか青組のフォッカー50(笑)
タイトルとURLをコピーしました