フライト

JAL 東京羽田→上海虹橋 JL81 エコノミークラス 搭乗レビュー 2019年5月

フライト
スポンサーリンク

2019年5月にJAL 東京羽田→上海虹橋のエコノミークラスに搭乗しましたので、機内の様子などをレビューします。

スポンサーリンク

チケット手配

今回のチケットは、失効するJALマイルがあった為、JALマイルを使用して特典航空券を発券しました。現在、JAL国際線エコノミークラスの特典航空券は必要マイル数が空席状況に応じて変動制となっていますが、幸いに最低マイル数の10,000マイルで手配できました。

参考までに、JALと同じワンワールドのブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイレージプログラム「Executive Club」のマイル(Avios)を使うと、エコノミークラスはJALマイルを使うのと大差無い(以前は7,500マイルで発券できたのでお得でした)のですが、ビジネスクラスは改悪で必要Avios数が引き上げになりましたが、JALと比べればまだまだお得な状況です!

また、ANAだと国際線特典航空券は片道発券ができませんが、JALとBAは片道での特典航空券発券が可能ですので、溜まっているマイル数が少なくても、比較的容易に航空券に変えることができますから、とても使い勝手が良いと思います。


エコノミークラス(片道)ビジネスクラス(片道)
日本航空
JALマイレージバンク
10,000~24,000~
ブリティッシュエアウェイズ
Executive Club
9,00016,500

余談ですが、 ブリティッシュエアウェイズ(BA)の 「Executive Club」 の場合、WEBから手配しようとすると何故か上海虹橋(SHA)が選択できず事実上、東京羽田~上海虹橋がWEBからは手配ができません。恐らくコールセンターへ電話すれば手配できると思います。(試して無いのでダメだったらごめんなさい!)

チェックイン~ラウンジ~搭乗まで

いつものようにJGCカウンターでチェックインしますが先客で既にカウンターは全て埋まっており、隣のファーストクラスカウンターのスタッフの方から「こちらへどうぞ」とお声掛けいただいたので、甘えさせていただきファーストクラスカウンターでチェックインさせて頂きます。

そのまま、優先保安検査場をパスして出国します。ピークの時間より少し早かったこともあり、待ち時間なくスムーズに出国まで終えられました。ここまでストレスフリーでステータスの有難みが身に沁みます。

出国後はお楽しみのラウンジ乞食タイム(笑)
もちろんキャセイのラウンジとJALのラウンジをはしごします!

キャセイのラウンジで散々食い散らかしたのに、ちゃっかりJALのラウンジでもカレーだけは忘れずに頂きます!

搭乗~機内の様子

今回の機材はボーイングB777-200。上海虹橋線にはプレミアムエコノミー無しの総座席数312席仕様の巷では奴隷船と噂の機材がアサインされています。

JAL 東京羽田→上海虹橋  JL81 エコノミークラス

座席は3名掛けの窓側を指定しました。最低マイル数で特典手配できたので、たぶん空席が多いだろうから真ん中は空席になるかなと淡い期待を込めての座席指定でしたが、もれなく隣にも人が来てしまい、、、まあ中々思い通りにはならないっすね。

JAL 東京羽田→上海虹橋  JL81 エコノミークラス

外資系航空会社やANAの一部B777はエコノミークラスの配列が3-4-3の詰め込み仕様だったりしますが、JALは2-4-3と少しゆとりのある配列になっています。

JAL 東京羽田→上海虹橋  JL81 エコノミークラス

シート自体も膝下の位置がそぎ落とされており、少しでも席数を増やしつつレッグスペースに余裕を持たせる工夫がされています。

JAL 東京羽田→上海虹橋  JL81 エコノミークラス

画面左下にUSBポートがありますので、スマホの充電などに重宝します。

JAL 東京羽田→上海虹橋  JL81 エコノミークラス
JAL 東京羽田→上海虹橋  JL81 エコノミークラス

機内食

搭乗前にラウンジでたらふく食べてお腹もすいていないのですが、なんだか損した気分になるので機内食もちゃんといただきます!

メインはドライカレー。
またカレーかよっ!と思わずひとりツッコミせずにはいられない(笑)

JAL 東京羽田→上海虹橋  JL81 エコノミークラス 機内食
JAL 東京羽田→上海虹橋  JL81 エコノミークラス 機内食

朝も早かった(というか前の晩から移動してる)ので食後ウトウトしていると、あっという間に上海虹橋に到着しました!

JAL 東京羽田→上海虹橋  JL81 エコノミークラス

以上、JAL 東京羽田→上海虹橋 エコノミークラスの搭乗レビューでした。

タイトルとURLをコピーしました